大阪で不動産投資!不動産セミナーを活用しませんか!

研修会・講習会・セミナー等、能力アップや技術を磨いたり知識を拡げたりする方法は様々あると思いますが、参加しても活用しなければ時間と費用が無駄になっただけだと思います。

大阪に住んでいますが不動産投資を考えていましたので不動産セミナーに参加しました。

不動産セミナーのレジメの中で投資の種類によってのリターン・リスクを教わりました。

★ハイリターン・ハイリスク:株式投資が該当します。

投資先の業績によって株価の大幅な値上がりが期待できますが、業績不振によって株価が暴落することがありますし、最悪の場合は倒産もあります。

★ローリターン・ローリスク:預貯金が該当します。

現在の預金利率ではリターンは見込めませんし預貯金先の破綻は法律で守られている為、リスクは考えにくいと思います。

★ミドルリターン・ミドルリスク:不動産投資が該当します。

賃料・賃貸料が安定して長期の収入が見込める為ミドルリターンと呼ばれていますが、空き室の増加や家賃の下落によって収入が不安定になる為、ミドルリスクと呼ばれています。

このように不動産投資が一番安定している投資ですので、不動産セミナーで学んだ知識を大阪で活用しては如何ですか。

不動産投資は日本の三種の神器ではないかと思います?

テレビのある番組を観ていましたが1950年代に三種の神器(さんしゅのじんぎ)と呼ばれていましたのをご存知でしたか。

私は初めて聞き言葉ですが、日本では敗戦後の復興で初めてテレビ・洗濯機・冷蔵庫と言う家電が発売されて大ヒットしたと聞いています。

話は変わりますが日本の投資でも昔で言う三種の神器に該当するのは★株式投資★不動産投資★預貯金が投資の三大王者と呼ばれています。

先日、大阪で開かれました不動産セミナーを受講しましたが、私にとっては遊休地を利用しての不動産投資が一番のメリットがあると考えたからです。

日本にバブルの時代が来るかと聞かれましたら、来ない・難しいと私は答えます。

でも、もしかしたら東京オリンピックを堺にしてと思う気持ちもありますが?でも大阪は熱く燃えていますので心配はありませんよ。

不動産セミナー参加で大阪へ

大阪で不動産セミナーで得た知識を活用して不動産投資を始めたいと思っています。

昔の三種の神器と同じように不動産投資は大阪の街作りに必要な投資だと思いませんか?是非、不動産セミナーに参加して新しい投資にチャレンジするのも良いと思います。


Comments are closed.